庭の木

大暴れ

IMG_3777.jpg

病気はほとんどなかったふた坊に、
全身ぶつぶつができて、収まったとおもったら、
3日間の高熱。そしてまたぶつぶつ。。

手足口病と、突発性湿疹がつづけてきました。

そのせいでの不機嫌か、イヤイヤ期の到来か、
日に何度の大暴れにひーひー言い、
どこにあるかわからないスイッチを押してしまうたびに、えーなんでー!と、脱力感。


みたらし祭りへむかう参道で、また大暴れ。
なにしても収まらなかったのに、
ふたばの豆餅あげたらすんなり。おいしいものはよく知っている。


大暴れは数日だったので、湿疹の影響だったみたい。ほっ。
子と暑さに負けない体力をつけておかねば。
もうすぐ、はじめてのふたり旅。

夏のイベント

uskabard3-1.jpg


ことしで4度目になりました。
和歌山の南端、那智勝浦のisasazicon store さんでの展示。


昨年までは、家族総出で向かっていましたが、今回はとしさんひとりで在店しています。


洗練されたセレクトショップで、
意識の高い、オーナーさんやスタッフさんたちがよろこんでもらえるようにと、
仕入れのときも、いつもisasaziconさんに合いそうなものも選ぶのが恒例となってきました。

今年は、おすすめのターコイズが人気です。
お近くの方は、ぜひお越しください。


. . .
uskabard 旅のかけら展

7月29日(土)〜8月6日(日)
水曜定休日
10:00 - 19:00

isasazicon store
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地7-9-6
tel 0735-52-1191
. . .

ひとりの時間

0710.jpg

鳩を追いかけていたと思ったら、正座。。


ひとりの時間もじっくりすごせるようになってほしいなとおもいます。


スマートフォンの便利さに恩恵をうけているけれど、
学生時代にそれがなくて、よかったなともおもう。

長い通学電車の時間に、
本をよんだり、日記を書いたり、らくがきしたり、
ぼーっとしたり、観察したり。

なんでもないことだけれど、
いまの自分の土台になっているきがするから、
そういう時間があって、よかった。


さて、このこはなにを見ていくのだろ。

行方不明の秤

そういえば、あまりちゃんと写真をとったことがなかったくらい、
北大路で開店する前から我が家にいた、古い秤(はかり)が、盗まれてしまいました。

盗まれる。なんかいやなことば。行方不明になりました。



お店の入り口に、秤の上に植物を置いていたのですが、
あれ。なにかいつもと違うとおもったら。。

ちゃんと、植物をよけておいてありました。


あんなに重いもの。
車通りの多い道で、どんな人がどんな時に運んだんだろう。
ふとしたときに、おもうけれど、
どんな人物像なのだか、想像がつきませんで。


古いものに惹かれる人は、その先の見ているところを共有できるような気がしていますが、
不誠実なことをする人は、ほんとうにものを大事にできるのかなぁとおもいます。

せっかくなので、大事にしてほしいもんです。



いいひとばかりに出会っていて、無防備になっていたところ。

扉はできるだけ開けておきたいので、そのバランスは難しいけれど、
巡り巡るものだし、まあいいか。


同じ日、としさんがスピード違反で罰金を。。



なに事も教訓ですな。

安全運転、気をつけて。

110518_0372_20170616124625a99.jpg
6年前にopenしたときの秤

プレゼント

フクギドウDM

六甲のフクギドウさんにて、「uskabard -石のアクセサリーを纏う-」展
が開催中です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
uskabard -石のアクセサリーを纏う-
2017年 6月2日 (金) - 10日 (土)
10 : 00 - 17 : 00
器 暮らしの道具 フクギドウ
神戸市灘区八幡町3丁目6-17 六甲ヴィラ1F
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

初日からの2日間、在店してきました。
居心地よくすてきなオーナーさんやスタッフさんたちに安心して、六甲を満喫してきました。


近くには、お友だちのお店、kachuaさんもあり、
その下の階にあるハーブ料理のLEPISさんはおいしすぎて、
もっと散策したくなります。
近頃すてきなお店が増えているそう。
みなさんハシゴして楽しまれているようでした。


来週は、9日10日と在店日。
わたしは9日に、としさんは10日に向かいます。


IMG_3378.jpg

そして、初日の朝から、感動するプレゼント。

以前に、遠く岡山からご家族でこられたお客さま。

果樹農家さんで、お手製のかわいいラベルのジャムといっしょに、
娘さんがご自分で掘ったと、貝の化石をくださいました。

以前に、かわいい小さな女の子が、お小遣いでブレスレットを買っていただいたのにも、じーんとしたのに、
大事なたからも宝物の一部を託してもらえたことに、うるっときそうでした。

寝る前に大泣きしていたふた坊に、いいものあるよ〜とわたしたら、
ぴたっと泣きやんで、化石を布団へ持っていく気に入りよう。

季耕舎さん、ありがとうございます!

HOME


FC2Ad

  
 

京都のuskabardです

お店のこと

日常のこと

旅のこと


entries

categories

archives

link