庭の木

音ヨーガと沙漠の音楽会

101224_0246__.jpg

インド滞在中に再会したlilynaotoのふたり。

沙漠の風をまとって、ふたたびuskabardへやってきてくれることになりました。
2年前にuskabardで演奏していただいたわくわく感を思い出します。

*

資源の少ない沙漠にて、音楽を糧にして生活する楽士たちから得た物語。

素朴で美しい音色の楽器たち。

こころがおどり、しみ込む。

空気を感じて、たくさんの方と、旅をするようなひとときを過ごせたらうれしいです。


前回もご好評いただいた、お子さまのためのミニ音楽会を今回も。


そして、即興で奏でる音に浸りながらの音ヨーガ。

uskabardのお庭を眺めながら、おだやかなlilyさんの導きで。



全国各地を旅するように演奏するふたりにぜひ

会いにいらしてください。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
▶︎5月19日(土)  10:30 - 朝の音ヨーガ -太陽-
            17:30 - 夜に向けて 癒し音ヨーガ -日暮れ〜夜-
          朝・夜 各2000円

      持ち物 ヨーガマット(マットが無い場合は、ご相談ください)
      タオル、水
      その他リラクゼーションの際にブランケットなど身体を覆うものが
      あると、より癒されます
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

▶︎5月20日(日)  14:30 - 15:00   こどものためのミニ音楽会
                 こども 500円(2歳以下無料)
                 おとな 800円(同伴の方)
            17:30   沙漠の音楽会   2000円

            30分前から入っていただけます
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<各 要予約> 
ご予約・お問合せ
075-201-8501 / 090-1041-0036 info@uskabard.com (uskabard)


IMG_1162.jpgIMG_15792.jpg

【 lilynaoto profile 】
ジプシーのルーツとなるインド北西部ラージャスターン地方に伝わる音楽、ヒンドゥ献身歌・バジャン、北インド古典音楽を歌やハルモニウム、タブラー、ラージャスターンの様々な楽器達とともに演奏する。インドの各地をゆったりと旅するような空気感と響きを持ったlilyとnaotoの二人ユニット。
声とマントラワークショップ、音ヨーガ、インド音楽会を日本各地にて開催中。
www.lilynaoto.com

はじまっていますが。。

uskabard_1804a.jpg


ちかごろ、ついつい載せやすい instagram ばかりになってしまっていますが、
ここへ立つと毎回、原点に帰ろうと思います。。
(→instagramはこちら


すでに3日目となりましたが、
ただ今、大阪のシサムコウボウ堀江店さんにて、展示が始まっております。

2日間の在廊日を終え、次の在廊日は、最終日の5月13日。

フェアトレードのやさしい服や雑貨がならぶ、すてきなお店の、
屋根裏部屋のようなギャラリーです。
お近くの方はぜひ、お越しくださいませ。

在廊日にはオーダーもご相談いただけます。


. . . . .
uskabard 呼吸する石 展

4月28日(土)〜5月13日(日)
11時半ー19時半   

at シサムコウボウ堀江店
大阪市西区南堀江1-12-12
※堀江公園東に面す
tel 06-6533-0577
. . . . .

はじまりました

DSC07085.jpg

しとしと雨の金曜日。
ひさしぶりに、openと書いた札をかけました。


庭は、念入りに掃除をしても、ふりかえるとまた落ち葉。
きりのない作業ですが、できることをコツコツと。


昨夜は、ふた坊をおいて、ふたりでお店の準備をしていたら、
なにかぶつぶつ聞こえるので、のぞいてみると、
柵の上から、さみしそうな顔。

邪魔しないように、いつもがまんしていてくれる。
ちょっとつついたら、じわーっと泣き出すときもある。
ごめんねー。ありがとう。と。

その後、一緒にお店で、お手伝いをしてもらいました。
はしご車好き、脚立にわくわく。


DSC07096.jpg


扉をあけたままでも、心地いい季節になりました。
カウンターからの景色がすきです。

再始動へ

お店を開けている日がとても少ないので、
なんども再始動という言葉をつかっている気がしますが。。

あっというまに、帰国して17日。
京都は、桜がほぼ満開です。
ずっとピクニックしていたいあたたかさ。


仕入れたばかりの石たちを、
時間をかけて木箱にわけて整理し、
晴れて我が家の仲間入り。

もちろん無機質な石やガラスですが、
迎えたばかりは、活き活きしているように思えます。


他の方が見てもそう見えるかはわかりませんが。。
この時期に見ていただけたらなと、
素材を手に取っていただいて、かざしてみたり、ゆびにのせてみたり。
そんな機会をつくろうと思いました。

. . . . .
uskabard 春 新作とオーダー会

4月6日(金)〜4月14日(日)
12時ー17時半   (11日休み)

at uskabard
. . . . .

帰国後に制作した、新作も並びます。
当日ぎりぎりまで、(きっと会期中も)作りつづけるとおもいます。


そして、この会期中のみ、
西インドの木版草木染め生地でつくった小袋に入れてお渡しいたします(数に限りがあります)。
柄もたくさんご用意するので、お好きなものをお選びください。


春のお散歩がてらにふらりと、お立ち寄りいただければ。


uskabard春18

カッチの旅の回想1

DSC05167.jpg


インドの西の西の端。

乾いた大地の素朴な町から
がたがたのバスにのり、村へ行く。


手仕事に惹かれて訪れてから、10年。
人もおだやかで、なんとも居心地のいいこの場所は、
旅をしながらも、住んでみたいなぁとリアルに妄想したこと何度も何度も。


織や刺繍を見て回ることから、だんだん生活に興味をもちました。

過酷に思えた、荒野の村。
すべて理にかなっていて、繋がっているうつくしさ。
快適に工夫されていることの積み重ね。

牛糞は、燃料や壁づくりだけでなく、
家族の小屋と小屋をつなぐ、敷地全体の地面にも。
はだしで歩くと、土よりもやわらかく、太陽であたたかく。砂利や石がないやさしい地面。

こどもたちが走り回るのにも、最適。
そんな生活のあれこれに感動しながら。

訪れるたびに、ただふらりと町歩きをしたり、
いつもと同じ村の家族のような知り合いに会いにいったり。
ピュアで強くてあたたかい。人として学ぶこともたくさんたくさんあります。


今回は、ふうたと、としさんを連れて。

バスがなくて、ヒッチしたり、待ち時間が長かったり。
ひとりだと気にならないことだけれど、みんなどれだけ大丈夫なんだろう。
なんて気になっていたけれど、
移動も待ち時間も味わって、たくさん助けてもらって、
愛情いっぱいの、ありがたい旅でありました。

fc2blog_20180304183908587.jpg

水が引いた冬の間だけ現れる、塩沙漠の近くの村へ。

DSC05227.jpg fc2blog_2018030418373453e.jpg

たくさんの子どもたちの前で、恥ずかしすぎて怒りだすふたぼうも、
いつのまにか、仲良しのお兄ちゃんができていて、

DSC05336.jpg

fc2blog_20180304183932684.jpg

帰りに寄ったhodka村は、いつもは泊まっていたけれど、
町へ行くという車にのせてもらったので、今回は数時間滞在。
大きくなっていた子どもたちは、たのもしく、ちびっこによく遊んでくれたのでした。
もっと居たそうだったふたぼうや。


日本からは、みすや針をお土産に。

その何十倍も、あちらこちらから貰い物。
アクセサリーやドゥパタに、
ふうたの為に、ブランケットやスカーフも。

最近になってようやく、インドでの贈り物の気持ちの部分を
すこしだけわかった気がします。


DSC05191.jpg

子の写真ばっかり。。

HOME


FC2Ad

  
 

京都のuskabardです

お店のこと

日常のこと

旅のこと


entries

categories

archives

link