庭の木

横浜へ

1705_横浜タカシマヤ


帰国して、早3週間ほど。

もうすぐ、はじめての横浜出店がはじまります。


地元である横浜でへ、uskabardとして出向けるのは、不思議なかんじです。


じーちゃんばーちゃんに、ふた坊を見てもらえるので、
安心安心。
今回はとしさんと2人で、毎日お店にたつことができます。


4月の旅で、今回もよい仕入れができたので、
これから、どう活かして形にしていけるのかも、とてもたのしみ。

新作も増えてきましたので、ごっそりと連れて行きます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
uskabard 期間限定ショップ
2017年 5月17日 (水) - 23日 (火)
10 : 00 - 20 : 00
髙島屋横浜店
1Fアクセサリー売場 シーズンスクエア
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ぜひ、お越しいただけますように。

バンコクの宿

ふた坊の覚えた言葉。

サーリーカー(サワディカー)
テンキュー (thank you)
ポックンカ (コップンカー)
アローイ
シンチャオ

などなど。。


タイ語とベトナム語のあいさつのほうが言いやすいのかな。
「こんにちは」を言えたことがないのに。。笑





3週間弱の短い旅は、もう終わり。


来るたびに少しずつそぎ落とされて、
濃い仕入れができている気がします。

工房にもどって、じっくり製作する日々がたのしみ。


今日は、目星をつけていたものを買いに、最後の仕入れへ。






今回の収穫のひとつは、居心地のいい宿に出会えたこと。

何度も来ているバンコクだけれど、
今まであんまり好きになれずにいましたが、
ゆったり静かに居られる場所を探して、
ぴったりをみつけました。立地もちょうどいい。

これでこれから、安心できる街に。


いつも狭い洗面所で洗う、旅中の洗濯は好きでなかったけれど、
緑いっぱいの日陰の屋上で、大きなタライを使って洗うのは、気持ちがいい。





猛暑のタイは、水道もお湯。
夕方、たらいでふうたのお風呂。
ホースをマイク代わりに、オリジナルうたを詩吟風に唄う。

わざと水を飲もうとするので困ります。

民族のことから名前の由来まで




3回目のハノイで、はじめて行った民族学博物館。

ベトナムの50以上の少数民族の、文化や生活、衣装などが詰まった展示で、
移築された住居に入ることができたり、
屋根の藁を縛る紐作りからの作業風景の映像やら、盛りだくさんでした。




湿気のある暑い気候に、高く作られた床に敷かれていた竹が、涼しげで。
風通しもよく、快適そう。



使用感あるような台所。



その場所で手に入るものを、ふんだんに活かして、
長い時間をかけて得てきた、
環境のなかで、効率よく快適に暮らす術。


太い幅の無垢の木から切り出した椅子やテーブルなんて、日本にいたら高級品だけれど、
ここでは気楽に自然な存在のよう。


過去と未来、生活の知慧と、
美意識や逞しさ。

全てが繋がって、ここにある。ていうことは、ほんとうはどこでもあたりまえなことなのだけれど、
街の中では見えにくくなっているような。。


想像する隙をみせてくれて、
その愛らしさにわくわくする。


そう、ウスカバードの名前の由来をよく聞かれて、うまく短く言えずにいるのだけれど、
この些細な"繋がっている"感がしっくりとくるのです。
古代も昨日も今ここも。

(uskabard : 綴り間違いですが、「その後」という意味)





走り回る子を連れていたので、
ほんとはもっとじっくり味わいたかった
素敵な博物館でした。

「全部見よう」はあきらめて、飛び飛びに、空気を味わう。
のがたのしむコツ。笑

実際の生活に触れてみたいなぁ。


とはいえ、子連れの移動も、昨年よりだいぶ動きやすくなって、
来年くらいには、ひとり旅の時のような旅ができるような気になってきました。




ザオ族の上衣を自分用に。

モン族の手織り藍染の生地も。
まるでご褒美のような出会い。

ベトナムへ来ました



月を見つけると、手をのばしてパクパクたべる仕草をするふた坊。


さて、3人でベトナムに来ています。

いつもの仕入れ時期とずれて、行こうかまよっていましたが、今年のすてきなイベントに向けて、やっぱり新しく仕入れをしたいなと。
半分は旅気分。


す半袖きて暑くない心地よい気候です。


場所を絞ってのんびりと。と、
としさんも、お互いひとりで行ったことのある、北部の山岳地にあるサパへ来ました。


棚田の美しい景色に、
深い藍染の民族衣装を纏った黒モン族。
フランス領のころの避暑地になっていたという、ちいさな観光地で、
子連れにもほどよいかな。
とおもって、ハノイからバスで6時間。


10年ぶりで、変わりようはものすごく、まるで別の街が出来てくっついたような建築ラッシュ。。

変化はどこにでもあるものだけれど、車も人も思っていたよりも多く。。




しずかな場所をさがすと、解放的になって走り回るふた坊。
人や車もたのしんでいるけれど、自然が多くて広いところがやっぱりすきだよね。


でこぼこ山道のバスの移動も、どんな食べ物も大丈夫なわたしの取り柄は受け継いでくれているみたいで、安心安心。

どこへ行っても、どんな時でも
たくましくあーれ。




さいごに、モン族の女の子とパチリ。

生活向上月間

IMG_2759.jpg


出展のないこのひと月。

確定申告も、年末からのオーダー製作もおわり、
さぁなにをできるかなと、二日かけての棚づくり。

1月に保育園に入ってからは、出展が多かったので、
今やっと、後回しにしてきたことに取りかかれます。
妊娠中からをおもえば、2年半ぶりの、この感じ。
仕事の進む感。なんと達成感。

平日触れる時間が短い分、
土日はお店をあけながらなので、順番でふうたとおでかけでたっぷりあそぶ。
保育園の先生方、毎日毎日ありがたいなぁとしみじみ思います。


壁の和紙貼りも、まだ下貼りのまま。
台所の棚も、材料を買ったまま数ヶ月。

春以降は、予定が夏までいっぱいなので、今しかない、生活向上月間ですが、
できることを、コツコツしていく他ないので、
地道に手をうごかしていこうとおもいます。

HOME


FC2Ad

  
 

京都のuskabardです

お店のこと

日常のこと

旅のこと


entries

categories

archives

link