庭の木 日々
FC2ブログ

ケン と カンちゃん

ふた坊のおともだち。ケン。

保育園にそんな名前のこ、いたっけなー。と。
なに組?と聞くと、おなじ組。と。

あれこれ聞いていくと、

ケンはふうたの中にいて、
ふうたから生まれた

ケンとふうたは仲よしで
ケンはアメリカに行った

とのこと。


ケンのことなら、あれこれ長いこと話し出す。
どうやら、ふた坊にしか見えないお友だちのよう。


何ヶ月もぶれずに登場するケン。
今ケンはなにしているの?とたまに聞いてみるようになってきました。


最近は新キャラのカンちゃんが登場。

続いて、おじょうちゃんとビンちゃん。
おじょうちゃんは、ヒゲのおじいさんらしい。笑


地球が生まれた歌をつくったり、変な顔のバリエーションも増えていく。
どこまでも自由で壮大なちびっこ。
固まりかけた頭の中をほぐしてくれて、大笑いする毎日を、ありがとう。

IMG_9765.jpg

4歳になりました。

お誕生日、4歳になったね。といっても、まだだという。
夜、暗くして歌をうたい、ケーキのろうそくをフーッと消したら、
4歳になったと納得したよう。
はずかしそうに、うれしそうに。歌をきいていた表情。宝ものだなー。

4歳のヒゲ

IMG_9317.jpg

おとうちゃんの ジャリジャリひげ が
乾燥した皮膚の割れ目にささっていたい という話をきいて


ふうたも そんな ヒゲになりたいー と。

なにがいいのか。



4さいになったら ヒゲ生えてくると なぜか前々から言っている。

おかあちゃんも 4さいになったら ヒゲ生えてくるからねー 
だって。。



もうすぐ4歳。

昨年 自分用に編んだけれど小さかったニット帽が、
ふた坊の今にぴったりだった。

香川の旅

LRG_DSC08958.jpg


香川のカガラカンさんでの展示を終えて、松山と岡山へ寄り道。

こんなに居心地のいい仕事ってあるんだなぁ。と、
はじめからおわりまで、人と環境に恵まれた、ほんとうによい旅でした。


それもこれも、
きっかけをあたえてくれた、lilynaotoのふたりのおかげ。


最終日には、lilynaotoの映像と旅のお話し会があり、
ふた坊とわたしも、すこし参加。
へび使いの笛の演奏で、くつ下の蛇をあやつる役。
練習の時から、やる気なふた坊は、その後もずっと蛇を引きずりまわす。

LRG_DSC08994.jpg


流れにのって、ここまで来て、
立ち止まって考えるきっかけをくれました。

自分たちがしっくりといく方へ。


日常と旅と仕事が混ざり合って、
多くを求めず、今ここを感じながら。毎日を過ごしていきたいです。


ありがとう。


LRG_DSC08933.jpg


LRG_DSC08985.jpg

近ごろ

IMG_8673.jpg


ちいさなすることをこなしている毎日。
きがついたらもう、秋の音。



先日の台風で、庭の木が折れました。

もともと、芯が朽ちて、樹皮だけで数年持ちこたえてくれていた要の木だったので
いつかは。とおもっていましたが、さみしいものです。

あとは、アンテナが倒れていますよ。とお隣さんから教えていただき。
屋根にのぼって撤去。

はじめての目線から。
風が心地よくて、旅の途中のようでした。


京都は、あちこち、ほんとうに木が折れたり倒れたり。門が倒れているお家もいくつか。
今まで見なかった光景。
風の吹き方が変わったのでしょうかね。


月一度のお参りへ。

糺ノ森は、倒木により日が差して、見たことのない明るさ。
参道はきれいにされていましたが、
森の奥の小道は、ひどいものです。

たくましい自然の力で、再生していくのだろうと信じつつ、ショックで悶々。

なにか起こった時に、できることはなんだろうと、考える機会が近ごろ多いです。
悶々も大事に向き合おう。




カッチ御一行さま回顧

LRG_DSC07857.jpg

居るだけで、じんわりうれしくなるカッチの地より、
たくさんの職人さんたちが日本にやってきました。

大阪の展示会を終えて、そのうち7名が京都へ。
急なながれで、友人とあちこちご案内することになりました。


本当は、することがたくさんあったのだけれど、
インドではあちこちで、たくさんのインド人たちにお世話になっているので、
なんとか彼らにもたのしんで帰ってほしいと。こんな機会はなかなかないし。

家事をとしさんに大協力してもらい、気がつけば朝から夜まで。6日間。がんばった!


DSC07816.jpg


とはいえ、
お互い忙しくて最近なかなか会えなかった、関西のインドを愛する仲間たちともひさしぶりにじっくり会えて、
京都のモスクへはじめて行ったら、近くにおいしーいハラルレストランを見つけて。
そして、久しぶりに鞍馬寺にものぼって。
たのしかった毎日。
体力消耗以外は、よいことづくし。ありがとうありがとう。


DSC07904.jpg

大雨の土曜日には、ふた坊やも参加。

人見知りな彼も、一番若手のvimalがたくさん遊んでくれて、
さよならのあとは、力なく崩れ落ちるほどに落ち込んで。


とても心が近くて、あたたかい人柄。
またカッチに行くたのしみが増えたのでした。

DSC07911.jpg

HOME


  
 

京都のuskabardです

お店のこと

日常のこと

旅のこと


entries

categories

archives

link