庭の木 日々
FC2ブログ

香川の旅

LRG_DSC08958.jpg


香川のカガラカンさんでの展示を終えて、松山と岡山へ寄り道。

こんなに居心地のいい仕事ってあるんだなぁ。と、
はじめからおわりまで、人と環境に恵まれた、ほんとうによい旅でした。


それもこれも、
きっかけをあたえてくれた、lilynaotoのふたりのおかげ。


最終日には、lilynaotoの映像と旅のお話し会があり、
ふた坊とわたしも、すこし参加。
へび使いの笛の演奏で、くつ下の蛇をあやつる役。
練習の時から、やる気なふた坊は、その後もずっと蛇を引きずりまわす。

LRG_DSC08994.jpg


流れにのって、ここまで来て、
立ち止まって考えるきっかけをくれました。

自分たちがしっくりといく方へ。


日常と旅と仕事が混ざり合って、
多くを求めず、今ここを感じながら。毎日を過ごしていきたいです。


ありがとう。


LRG_DSC08933.jpg


LRG_DSC08985.jpg

近ごろ

IMG_8673.jpg


ちいさなすることをこなしている毎日。
きがついたらもう、秋の音。



先日の台風で、庭の木が折れました。

もともと、芯が朽ちて、樹皮だけで数年持ちこたえてくれていた要の木だったので
いつかは。とおもっていましたが、さみしいものです。

あとは、アンテナが倒れていますよ。とお隣さんから教えていただき。
屋根にのぼって撤去。

はじめての目線から。
風が心地よくて、旅の途中のようでした。


京都は、あちこち、ほんとうに木が折れたり倒れたり。門が倒れているお家もいくつか。
今まで見なかった光景。
風の吹き方が変わったのでしょうかね。


月一度のお参りへ。

糺ノ森は、倒木により日が差して、見たことのない明るさ。
参道はきれいにされていましたが、
森の奥の小道は、ひどいものです。

たくましい自然の力で、再生していくのだろうと信じつつ、ショックで悶々。

なにか起こった時に、できることはなんだろうと、考える機会が近ごろ多いです。
悶々も大事に向き合おう。




カッチ御一行さま回顧

LRG_DSC07857.jpg

居るだけで、じんわりうれしくなるカッチの地より、
たくさんの職人さんたちが日本にやってきました。

大阪の展示会を終えて、そのうち7名が京都へ。
急なながれで、友人とあちこちご案内することになりました。


本当は、することがたくさんあったのだけれど、
インドではあちこちで、たくさんのインド人たちにお世話になっているので、
なんとか彼らにもたのしんで帰ってほしいと。こんな機会はなかなかないし。

家事をとしさんに大協力してもらい、気がつけば朝から夜まで。6日間。がんばった!


DSC07816.jpg


とはいえ、
お互い忙しくて最近なかなか会えなかった、関西のインドを愛する仲間たちともひさしぶりにじっくり会えて、
京都のモスクへはじめて行ったら、近くにおいしーいハラルレストランを見つけて。
そして、久しぶりに鞍馬寺にものぼって。
たのしかった毎日。
体力消耗以外は、よいことづくし。ありがとうありがとう。


DSC07904.jpg

大雨の土曜日には、ふた坊やも参加。

人見知りな彼も、一番若手のvimalがたくさん遊んでくれて、
さよならのあとは、力なく崩れ落ちるほどに落ち込んで。


とても心が近くて、あたたかい人柄。
またカッチに行くたのしみが増えたのでした。

DSC07911.jpg

ビールの木

カッチの村で毎回泊まらせてもらっているお家のひろーい庭に、
ビールの木が何本もはえていて、
子供たちは、庭で走り回っては、おやつに拾ってたべています。

乾燥した荒野に、ほんのり甘い、サクッとしたリンゴのような歯ごたえ。


はじめは特べつに好きではない素朴な味わいでしたが、
この時期にここへくると、必ずもらうので、どんどん愛着がわいてきて、
思い出も含めて、日本で繋いでいけたらいいなと、
種を布に包んで持ち帰りました。


DSC05299.jpg


ジャイプールの屋台で買ったビールは、もっと肉厚でくせもなく、サクサクたべられる。
手のひらで握れる大きさも丁度いい。
ポケットに入れておいて、いつでもどこでもサクサク。

庭に成っていたらしあわせだろうなぁ。こちらも種を包んでおきました。


DSC06508.jpg


さて、日本に帰って、一息ついた春の日。
集めた種を5,6粒を、鉢に植えました。

わくわくしながら待てども待てども、芽は出ず、
ひと月半がたち、あきらめて、同じ鉢に他の種を植えてみたり。

そうしたら、ひょっこり出てきた芽。
次から次へとポコポコと。

うれしくて小躍り。


湿ったこの地の土にはきっとあわないだろうから、しばらく鉢で大事に育てます。
実をつけてくれますように。

IMG_7404.jpg

はじまりました

DSC07085.jpg

しとしと雨の金曜日。
ひさしぶりに、openと書いた札をかけました。


庭は、念入りに掃除をしても、ふりかえるとまた落ち葉。
きりのない作業ですが、できることをコツコツと。


昨夜は、ふた坊をおいて、ふたりでお店の準備をしていたら、
なにかぶつぶつ聞こえるので、のぞいてみると、
柵の上から、さみしそうな顔。

邪魔しないように、いつもがまんしていてくれる。
ちょっとつついたら、じわーっと泣き出すときもある。
ごめんねー。ありがとう。と。

その後、一緒にお店で、お手伝いをしてもらいました。
はしご車好き、脚立にわくわく。


DSC07096.jpg


扉をあけたままでも、心地いい季節になりました。
カウンターからの景色がすきです。

HOME


  
 

京都のuskabardです

お店のこと

日常のこと

旅のこと


entries

categories

archives

link