庭の木 もらった布団
FC2ブログ

もらった布団



インドの村で、アリママの奥さんにいただいた、布団。

おばあちゃんがつくったという、かなりねんきのはいったもの。


その地域では、古い服などの生地をつないで、綿をいれて刺し子して、
家庭の布団はつくるもの。

それぞれの家に、きれいに畳まれ積み上げられた沢山の布団を、
夜にはなん枚も重ねて、雑魚寝。


ベル作りの村の、アリママさんちに泊まった日の夜、
重ねた布団のなかで奥さんと子どもたちと話していた。


「日本は布団、いくらくらいなの?」

「う~ん。千円くらいかな。」
(びっくりするとおもって、少なめに言った)

「千円こっちじゃ百円くらいだよ!
これ、もっていきな!」



。。ということで、我が家にきたこの布団。


かさばるし、送ったら送料かかるからいらないなとおもったけれど、
朝、しっかり袋にいれて持たせてくれた。
その気持ちはうれしいけどね。





この時期、インドの移動はブランケットが欠かせません。

列車もバスも、窓がちゃんと閉まらなくて
凍えるおもいを何度もした。

いつもはデリーで安い毛布を買って、持ち歩いて、
帰国前に誰かにあげてくるのだけれど、
コンパクトになって軽い寝袋があればいいって、
やっときがついた。

ちゃんと日本製のもの。
今回はそれがあるから、すごい安心感。
薄いブランケットしかない宿でも大丈夫!



バタバタ準備をなんとか終えて、
出発です。今夜はデリー。

行ってらっしゃいませ。

日々過ごして・・・会話もありの

到底、行けない憧れの地に・・・

愛情たっぷり優しさもありのプレゼントですね。

>ふーちゃん さん
ものより気持ちに感動してしまいます。
あたたかい人、いっぱいいますよ。
いやなことも、たまにはあるけれど、いい国です。

HOME


  
 

京都のuskabardです

お店のこと

日常のこと

旅のこと


entries

categories

archives

link