庭の木 トマト車がやってきた
FC2ブログ

トマト車がやってきた



トマトをいっぱい積んだトラックが通りかかりました。




じっとみてたら、くるまをとめて、
「トマトいるか?」
ときかれたので、
「いらない」
といいました。



おじさん、
過ぎ去るトラックの荷台から、
トマトをポトポト落としながら去っていきました。

拾おうかとおもったけれど、やめといた。





サンガネルという村と、ブンディという街にいってきました。
布をすこしと、骨董品をいろいろ。
きょう、またジャイプールにもどってきました。

インドにしては近いとはいえ、6時間のバスの旅。
骨董品をバックパックに詰めたら、持ちあげられないくらいおもくて、
しんどかった。。

でも、いいものがたくさん手に入ったのでうれしいです。



ムガル帝国時代の銀貨。
300~400年前のものです。
これでブレスレットをつくろうかなと。

いいですね~。

おはようございます。

またまた掘り出しものを見つけられて
ワクワクします(^・^)

トマト。。
インドでそんな大量のトマトはじめて見た!何のお料理に使うんだろね。っておもうのは主婦ならではかしら(笑)

ふ~ちゃんさん
気に入ったものがみつかってよかったです。
手放し難いのですがね。笑

hamiちゃん
ところどころ、かぼちゃとかほかのもまざっていたよ。
売りに行くのかな。
下のほうのトマト、潰れてないかが心配。笑

底のトマト、つぶれてるでしょっ。(笑)
確かに一瞬「拾ってみよう」と思ってしまう光景ですね。

ムガル帝国、世界史の授業で聞いた単語のみしか頭の中にありませんでした。^^;

>せんきた院長さん
ですよねぇ。笑
ちゃんと売り物になるんですかね。
ムガル帝国時代の影響の大きさが、骨董品からも形の変化でわかるそうで、
おもしろいです。西インドなので特に影響がこいみたいです。

HOME


  
 

京都のuskabardです

お店のこと

日常のこと

旅のこと


entries

categories

archives

link