庭の木 どりぇもん

どりぇもん

doraemon.gif

どりぇもん、のびた、ずずか、つねお、じゃやん。。

発音は少しちがうけれど、どらえもん、大人気です。



color.gif

カッチ内でも、地域によって色がだいぶちがいます。

カッチ北部、バンニ地域では、
男性はカラフルな無地のクルタに、ロマンチックな花柄の布を、肩にかけたりあたまに巻いたり。

まだひんやりする朝のバスでは、それぞれあたまに布かぶり、
かわいらしい車内。



kouya.gif

乾燥した荒野に、カンドゥーという名のとげのある低木がぽつぽつと。
こどもたちは、そこをはだしで歩く!

ashi.gif road.gif



meti.gif

牛の糞と土などまぜたもので、家も、家族の敷地内も、ぺたぺたとならしてつくる。
お直しもすぐできるのがいいね。
普通の地面よりも、ごつごつしていなくて、すこしやわらかくて、
はだしできもちのいい地面。



colorhouse_20140125191808f2c.gif



piaces_20140125190921491.gif

4歳くらいのちびっこも、じぶんの服用に刺繍をしていた。
やんちゃだけれど、女のこは女のこらしく。
みんなおしゃれさん。




20日間ほどカッチ内をめぐってきましたが、
やっぱり、移動はしんどいです。。
体力はあるほうですが、あたまでおもっているより、実際はおとろえているようで(笑)
村と村のあいだに、休憩がひつようだと感じました。


2001年の大地震で、おおきな被害があったカッチ。
プレートがいくつもぶつかる場所にあるので、
昔からたびたび地震の被害にあっています。

村が壊滅状態になったり、水路がかわったり。
そのたびに、またあたらしくつくりだす。

いろんなひとに話をきいたあと、
再び博物館にいってみた。

思っていた以上の頻度でおこっていた地震の記録もあった。


村の建物は、土でつくられたものがおおかったのが、
大地震後にはコンクリートのものも増えている。

町の中は、ほかのインドの地域のように、
鉄筋コンクリートの骨組みに、レンガを積んだ壁のつくり。

地震がおおいのに、耐震構造のかんがえはなさそう。。




「カッチ」の名前は、「カチュア」からきているそうな。

カチュアとは、亀のこと。

雨季には、湿地帯に水がはり、島状態になるカッチのかたちが
亀みたいだからとのこと。


なんだって!kachuaのはるみさん!

日本の漫画はすごいですね。
もう日本の文化になっているわ。
このバスの中で立っている人は、男性なのね。
このバスの中で、男性はどれくらいいるのかしら?
後ろからでは分からないわね。
そうなの。ここも地震が多いのね。
色合いが可愛い家だけれど、耐震にはなっていないのね。
地震で被害が出ませんよ〜に。
だって、この子供の目の美しい事!
すくすく育って欲しいですね。

>BBさん
日本の漫画、すごいです。
パーマン、キテレツ、忍者ハットリくん、おぼっちゃまくん。。

わたしがちいさいころに見ていたものばかりで、
話しがあいます^^

ちびっこたち、すくすく素直に育っています。
ほんとうに素直です。

HOME


  
 

京都のuskabardです

お店のこと

日常のこと

旅のこと


entries

categories

archives

link