庭の木 日々
FC2ブログ

すくすく

DSC04462.jpg

12月1日で、三歳になりました。わが家の怪獣ふた坊や。


大きなお腹から、ポコッとでてきてから3年たつんだよー。と。
産まれる前後の写真を、3人で見た2歳さいごの夜。

141221_0045.jpg DSC04629.jpg

大きな滑り台を、怖がって一緒に滑ったのに、
あれ、いないとおもったら、ひとりで上から降りてきたのにはびっくり。
ほんとうは、親がおもう以上に、できることがいっぱいなんだろうな。


さいきん、些細なことにも、ありがとう。といってくれる。
そんふうに育ってくれてうれしいかぎりです。

おめでとう。

DSC04482.jpg

大暴れ

IMG_3777.jpg

病気はほとんどなかったふた坊に、
全身ぶつぶつができて、収まったとおもったら、
3日間の高熱。そしてまたぶつぶつ。。

手足口病と、突発性湿疹がつづけてきました。

そのせいでの不機嫌か、イヤイヤ期の到来か、
日に何度の大暴れにひーひー言い、
どこにあるかわからないスイッチを押してしまうたびに、えーなんでー!と、脱力感。


みたらし祭りへむかう参道で、また大暴れ。
なにしても収まらなかったのに、
ふたばの豆餅あげたらすんなり。おいしいものはよく知っている。


大暴れは数日だったので、湿疹の影響だったみたい。ほっ。
子と暑さに負けない体力をつけておかねば。
もうすぐ、はじめてのふたり旅。

ひとりの時間

0710.jpg

鳩を追いかけていたと思ったら、正座。。


ひとりの時間もじっくりすごせるようになってほしいなとおもいます。


スマートフォンの便利さに恩恵をうけているけれど、
学生時代にそれがなくて、よかったなともおもう。

長い通学電車の時間に、
本をよんだり、日記を書いたり、らくがきしたり、
ぼーっとしたり、観察したり。

なんでもないことだけれど、
いまの自分の土台になっているきがするから、
そういう時間があって、よかった。


さて、このこはなにを見ていくのだろ。

行方不明の秤

そういえば、あまりちゃんと写真をとったことがなかったくらい、
北大路で開店する前から我が家にいた、古い秤(はかり)が、盗まれてしまいました。

盗まれる。なんかいやなことば。行方不明になりました。



お店の入り口に、秤の上に植物を置いていたのですが、
あれ。なにかいつもと違うとおもったら。。

ちゃんと、植物をよけておいてありました。


あんなに重いもの。
車通りの多い道で、どんな人がどんな時に運んだんだろう。
ふとしたときに、おもうけれど、
どんな人物像なのだか、想像がつきませんで。


古いものに惹かれる人は、その先の見ているところを共有できるような気がしていますが、
不誠実なことをする人は、ほんとうにものを大事にできるのかなぁとおもいます。

せっかくなので、大事にしてほしいもんです。



いいひとばかりに出会っていて、無防備になっていたところ。

扉はできるだけ開けておきたいので、そのバランスは難しいけれど、
巡り巡るものだし、まあいいか。


同じ日、としさんがスピード違反で罰金を。。



なに事も教訓ですな。

安全運転、気をつけて。

110518_0372_20170616124625a99.jpg
6年前にopenしたときの秤

ずぼら菜園

10日間の横浜出展より帰ってくると、
また、ぐんぐんと緑が濃くなっていました。庭。

予想はしていましたが、それ以上。。
おそるべし生命力。。笑


庭の植物は、もともとこの地域にあったものが多いらしいので、
土や環境があっているのでしょう。

が、私たちが植えたものは、ことごとく元気がなくなります。。
出店や仕入れでしばらく放置することもしばしば。
偽自然菜園という名の、ずぼら菜園では、やっぱりいけないようで。


その中で、この地がしっくり合ったようで羽を広げて育ってくれているのは、
そら豆と、イタリアンパセリと。ネギが少し。。ミニトマト2粒。。

めざすは、ふた坊とわんさか収穫。


ゴーヤ博士の父から譲り受けた苗が、ちゃんと育ってくれますように。


IMG_3341.jpg
収穫には早かった。小粒だけれどうれしい。

HOME


  
 

京都のuskabardです

お店のこと

日常のこと

旅のこと


entries

categories

archives

link