庭の木 '12-仕入と音楽と

移動続きで

ジャイサルメールに戻ってきました。。


ジャイプールから、14,5時間のバス旅は、だいぶ慣れてきているけれど、
早朝について、村へいくことになり、
次の日は、結婚式の演奏について、再びジャイプールへ。。
だいぶハードです。。つかれた。

ジャイプールは、夜4時間くらい演奏したら、すぐに車で帰路へ。
今日の昼にジャイサルメール。
そのあしで、もうひとつイベントへ行って、一曲演奏。
やっとホテルにもどって、爆睡です。。

だいぶハードだけれど、かれらの日常なんですね。
みんな、3,4時間休憩して、また車でムンバイのコンサートへ旅立ちました。

ムンバイって、もっと遠い。。24時間以上かかるのでは。。
わたしは、からだがもたんので、やめました。


でも、明日はジョードプルのコンサートへいくことに。
4,5時間のバス旅です。ちかいもんです。

去年の12月にいっしょにイベントをさせてもらった、なつかさんと、プシュカルで再会したですが、
彼女たちもわたしも、ジョードプルのコンサートにて、
ナガラ奏者のナトゥさんのショーに参加させてもらえることに!
まさかインドで同じステージに。たのしみです。


写真がアップできなかったので、また次回。。

生活と音楽と

sabuji.jpg



あっというまに、一週間。。
その間にも、すこしづつ暑さが増しています。

もうすぐホーリーフェスティバル。


色水のかけあい。。


ぐちゃぐちゃになってつかれるので、

できれば、携帯の電源を切って、食糧をかいこんで、
部屋をしめ切っておとなしくしていたいけれど、

とまっているホテルのスタッフものりのりなので、
さけることはできなそうです。。


この時期、結婚式のシーズン。
今夜もいってきます。
そして明日はお葬式に。

マンガニヤールのイベントには、どちらも音楽をきくことができる。

田舎はつながりがつよくて、そういうイベントがたくさんだけれど、すごく大事。
たいへんだなとおもう。ほんと。
でも、家族や親戚をこころから大事にし合っていて、おおきくてあったかいこころのひとたちです。


彼らの音楽のパワーや情緒的なところは、
生活とつながっている。

紙の上だけでは理解できないとおもいます。
いっしょにすごしていけて、ほんとにラッキーです。
すこしでも、吸収していきたい。






パーティ

party2.jpg

わーわーわー。
飲んで歌って、肉食べて。

彼らのパーティです。

こんかいは、ジャイサルメールの近くのむらに、食材やらをもちこんで。


野原にいつのまにか石のコンロができて、
誰かが水を汲みに、だれかが牧を拾いに。

みんな、てきぱきとうごくから、
わたしの仕事は、いつもニンニクむきです。

こんかいは、ちょっとロティもつくった。


katia.jpg sunaan.jpg

むかしのマハラジャたちのお墓のちかく。
マハラジャが、たまにピクニックにきて水浴びするための水路があって、
朝シャワーしそびれたこが、服を脱いで体をあらいはじめました。笑


rotaJPG.jpg

ロタと ロティ。


ジャイサルメール。だいぶあつくなってきた。
窓なしの安い部屋で暗いけれど、
日に日に顔が赤黒くなるのがわかります。。

日差しが体力をうばうから、早起きして昼は寝ているのがいちばん。




きょうは、おひなまつり。としさんのおたんじょうび。
かれはいま、ネパール中です。

すてきなアンティークビーズをたくさんみつけたみたい。
あたらしい作品、たのしみです。

nepal.jpg

今期のラジャスターン

今回は二週間くらいの予定だったジャイサルメールも、
キャンセルできる予定はキャンセルして、
結局一ヶ月いました。


でも、やっぱり短すぎた。。


一瞬一瞬がいとおしくて、
いま、ここで吸収できることや感じることを
だいじにしたくて、毎日いそがしくなってしまう。

カルタールという打楽器をさわっているけれど、
知れば知るほど、歌や、詩の意味が大切だとわかってきて、
今回は、いくつか曲の内容を聞いてきました。

いままでなんども聴いてきた曲も、
意味が分かると、ココロにすっとはいってくる。
おもしろい。

歌の意味を知るためには、彼らの文化を知る必要があって、
いままで音楽以外でも彼らの生活にふれてきたことが、
ここでつながってきました。


この知りたい欲が、どこからきてどこへ向かって行くのか。
いつまで続くのか。。笑

飽きっぽいはずなのに。
わたしをここまで掴んでくれる彼らの音楽。
まだまだ奥深くておもしろいことだらけ。

パッタイです



オムライスじゃありませんよ。パッタイです。

パッタイとは、お米の平たい麺を使った、タイの焼きそば。

地元の人気パッタイ専門店にいってきました。
カオサンあたりから、歩いて15分ほどだったので、お散歩にもちょうどよい。

写真のタイピセは、薄い卵をあけるとパッタイと一緒に、
ゴロッとエビが登場。
麺もエビの風味でおいしかったです。
もやし好きとしては、つけあわせの生もやしが、太くてシャキシャキみずみずしくてうれしかった。




明日の今ごろは飛行機の中。

もう、タイまでくると旅行気分でもありませんので、カウントダウンしてしまって
日本が待ち遠しくてしかたない。。

旅気分の時間と気持ちの余裕があれば、イサーンの方にいきたいところ。
今だにバンコクでの過ごし方がしっくりといかないです。

なので、今回はきちきち日程で仕入れとわりきってちょうどよい。


インドで見つけられなかった、天然石のちっちゃいちっちゃいビーズを買えました。
ほそーいほそーいブレスレットをつくりたかったのです。






タイのお寺はツンツンしています。暗い写真でみえにくいですが。



そのツンツンが、生き物にみえてしょうがない。
いっこいっこが三角帽子をかぶった魔女(妖怪?)みたい。



左向きに。
どうでしょう。

HOME


  
 

京都のuskabardです

お店のこと

日常のこと

旅のこと


entries

categories

archives

link