庭の木 ウスカバード
FC2ブログ

5日めです

20151110_恵文社02

しとしと雨の土曜日ですが、
ハレの森展、5日めです。あっというまにあと2日。


お店の台をほとんど持ってきたので、お店そのままのような展示になりました。

20151110_恵文社16

今回ははじめて、古い品々もならべてあります。
古いがらくた好きの方にはなにか親近感をかんじます。
ここから旅だって、いろんな空間に、これから時間をかけてしっくりとなじんでいくのでしょうね。


20151110_恵文社14


1年半ぶりに自転車に乗りました。
恵文社さんまでは、10分くらい。ほどよい距離で、とてもここちよい。
雨がやんでくれればいいのに。

あさってまで、11時から20時くらいまでは、(最終日は18時まで)
ふた坊と三人で行ったり来たり交代しながら在廊しています。


20151110_恵文社13 20151111_恵文社09

がらくたたち。

FullSizeRender-1_2015102314440337c.jpg
タイの古い陶器。


愛情をもって、「がらくた」とよびます。

日本でも、海外でも、これは!と感じるものを集めるくせは、
9年まえの1年3ヶ月の旅の途中に、「荷物を送ること」に気がついてから火がつき、
帰国後、京都に住みはじめて、ご縁で販売することをはじめ、「=もっと集めてもよい」と、箍が外れ、
どんどん、どんどん、増えていくことになりました。


アクセサリー以外のものたちは、なかなか日の目をみることがなかったのですが、
お店ができて、ようやく場所を得たようで、生き生きとしているように見えます。


使い道が想像しやすいものもあれば、ほんとうにがらくたのようなものも。

じぶんが欲しいものをあつめているので、かわいいのになかなか売れないなぁてものは
じぶん用に流れてきたりもします。
そんな迷い中の、タイの陶器。


開店してから、カウンター裏では、いままで整理しきれていなかった骨董品たちの
値札をつくったり、きれいにみがいたり。
ひとつひとつ手にすると、仕入れた当時をおもいだします。


生地もたくさんたくさんたくさんあるのですが、まだお店にはすこしだけ。
検品しながらすこしずつだしていこうとおもいます。


FullSizeRender-2.jpg
これ、なんでしょう。おさる?西インドより。

FullSizeRender_20151023144405e2b.jpg
チベット。陶器のふた付小物入れ。


fc2blog_20151023151036b97.jpg
鉄もの、なぜか惹かれます。
こちらは日本の折釘。としさんの手によって、トイレの鍵になりました。

開店しました

20150928_05.jpg

昨日、無事に開店日をむかえました。


あついくらい、お天気にもめぐまれて、たくさんの方におこしいただき、
むねいっぱいです。

まだまだ加えたり変えていきたいところも残っていますが、
なんとかなんとか、かたちになり、
これからおもしろいことも、いろいろとしていけるといいなとおもっております。

20150929_17.jpg

蚊取り線香は必需品。
緑の道の先から、右手のお庭を通って、お店になります。

IMG_7890.jpg

くつをぬいで おはいりください

IMG_7884.jpg

おこしいただけるのを、おまちしております。


HOME


  
 

京都のuskabardです

お店のこと

日常のこと

旅のこと


entries

categories

archives

link