庭の木
FC2ブログ

4歳のヒゲ

IMG_9317.jpg

おとうちゃんの ジャリジャリひげ が
乾燥した皮膚の割れ目にささっていたい という話をきいて


ふうたも そんな ヒゲになりたいー と。

なにがいいのか。



4さいになったら ヒゲ生えてくると なぜか前々から言っている。

おかあちゃんも 4さいになったら ヒゲ生えてくるからねー 
だって。。



もうすぐ4歳。

昨年 自分用に編んだけれど小さかったニット帽が、
ふた坊の今にぴったりだった。

横浜へ

1810_高島屋2

秋のuskabardは、関東がつづきます。


来週からは、横浜へ。

来月には、はじめての東京へ。



場の色を思い浮かべて、日々製作。

どちらも毎日いますので、じっくり見ていただけますように。


. . .
uskabard 期間限定ショップ

10月24日(水)〜10月30日(火)

横浜タカシマヤ 1階婦人アクセサリー売場
. . .

香川の旅

LRG_DSC08958.jpg


香川のカガラカンさんでの展示を終えて、松山と岡山へ寄り道。

こんなに居心地のいい仕事ってあるんだなぁ。と、
はじめからおわりまで、人と環境に恵まれた、ほんとうによい旅でした。


それもこれも、
きっかけをあたえてくれた、lilynaotoのふたりのおかげ。


最終日には、lilynaotoの映像と旅のお話し会があり、
ふた坊とわたしも、すこし参加。
へび使いの笛の演奏で、くつ下の蛇をあやつる役。
練習の時から、やる気なふた坊は、その後もずっと蛇を引きずりまわす。

LRG_DSC08994.jpg


流れにのって、ここまで来て、
立ち止まって考えるきっかけをくれました。

自分たちがしっくりといく方へ。


日常と旅と仕事が混ざり合って、
多くを求めず、今ここを感じながら。毎日を過ごしていきたいです。


ありがとう。


LRG_DSC08933.jpg


LRG_DSC08985.jpg

香川へ

1809_カガラカン1


香川の地へ、はじめまして。



ほんとうは、ちらっと行ったことがあります。
2年前、lilynaotoのふたりに会いに。


学生の頃から、なんとなく憧れていた四国へは、じっくりたっぷり時間をかけてまわりたい。とおもっていたので、
それまで踏み入れたことがありませんでした。


明るくて開けた雰囲気で、出会う人もみなオープンで。
住めたらすばらしいだろうなと。もっと深めたくなったのでした。




今年のあたまに、インドで再会した友人lilynaotoと盛り上がり、
のんびりしているわたしたちを、あれよあれよと導いてくれたイベントが、
ついにはじまります。


大きな倉庫の中に建つ、素敵なお店。
店主のあいさんは、まだお会いしたことがないけれど、おだやかで素敵な方だなと伝わって来ます。

緊張もなく、たのしみしかないのは、友人lilynaotoのおかげ。



イベントの最終日には、lilynaotoによる、映像と音楽をつかった、インドの旅のお話し会。

音楽を基盤に旅するふたりが感じてきたもの、見てきたものを共有させていただくのが、とてもたのしみ。


お近くの方、遠方の方。この特別な機会に。ぜひ。



. . . . .
uskabard 旅綴り


自然の石 古代の装身具

素材集めの旅をして
京都の工房にてアクセサリーを制作

インドの布や古いものと共に伺います
石選びからのオーダーもご相談ください


2018年9月19日(水)ー9月24日(月)
火曜定休 11:00 - 17:00 (24日は16:00まで)

場所 カガラカン
香川県善通寺市生野本町2丁目11-21
090-6553-3088
. . . . .

--------
インドにまつわる映像とお話会
by lilynaoto
--------
砂漠の映像やスライドショーと共にインドの空気に触れる
旅するようなお話会となります。
少し演奏もあります♪

9月24日(月) 16:00-
参加費 : 2,000円+1ドリンクオーダー制(要予約)
*こども・学割あり
(未就学児/無料、小学生/300円、中高生/500円、その他学割/1,000円)

お話とミニライブ:lilynaoto
浪花堂餅店のおやつ販売あり◎
. . . . .

120308_0260.jpg

近ごろ

IMG_8673.jpg


ちいさなすることをこなしている毎日。
きがついたらもう、秋の音。



先日の台風で、庭の木が折れました。

もともと、芯が朽ちて、樹皮だけで数年持ちこたえてくれていた要の木だったので
いつかは。とおもっていましたが、さみしいものです。

あとは、アンテナが倒れていますよ。とお隣さんから教えていただき。
屋根にのぼって撤去。

はじめての目線から。
風が心地よくて、旅の途中のようでした。


京都は、あちこち、ほんとうに木が折れたり倒れたり。門が倒れているお家もいくつか。
今まで見なかった光景。
風の吹き方が変わったのでしょうかね。


月一度のお参りへ。

糺ノ森は、倒木により日が差して、見たことのない明るさ。
参道はきれいにされていましたが、
森の奥の小道は、ひどいものです。

たくましい自然の力で、再生していくのだろうと信じつつ、ショックで悶々。

なにか起こった時に、できることはなんだろうと、考える機会が近ごろ多いです。
悶々も大事に向き合おう。




HOME


  
 

京都のuskabardです

お店のこと

日常のこと

旅のこと


entries

categories

archives

link